婦人科 京都 健康スポーツ医。いとう女性クリニック 京都では、腹腔鏡下手術、子宮内膜症・卵巣嚢腫、子宮筋腫、月経不順、ピル・アフターピル処方、更年期障害の診察・診療をいたします。土曜・日曜診療有り。

いとう女性クリニック

京都市中京区三条通高倉東入桝屋町 53-1
Duce mix ビルヂング 3F
TEL 075-212-5662

クリニック紹介

HOME > クリニック紹介

クリニック紹介(工事中)

 「いとう女性クリニック」は、左京区北山通りの老舗産婦人科「伊藤病院」の前院長;伊藤將史が、伊藤病院の歴史と診療理念を引継ぎ2014年5月に開設しました。
 伊藤病院で腹腔鏡手術を受けられた子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢腫等の患者様は勿論のこと、菊池典子医師が拝見してきた更年期の患者様、そして新たに当院の居心地のよい診療を口コミで聞きつけた新患の方々を丁寧に拝見しています。
 当院の特長は、何でもズケズケと本質に迫る院長が、子宮内膜症、子宮筋腫などの治療方法、腹腔鏡下手術の適応の相談、月経不順などの内分泌異常、若年の月経異常などについて、十分に時間を設けて解決方法を見つけていく診察姿勢です。ご希望により病医院の紹介も可能です。
 火曜日には、藤原睦子医師が、不妊相談・治療や、アスリートの月経異常の相談(日本体育協会認定スポーツドクター)を担当いたします。木曜日には、菊池典子医師が専門的に更年期障害、内分泌異常の患者様を拝見します。

土曜日、日曜日に通常の診察をしていることも学生や有職女性には福音で、 不妊相談、妊娠、ピル、アフターピル処方、スポーツ内分泌管理(日本医師会健康スポーツドクター認定)なども行なっています。

スタッフ紹介

伊藤將史院長 プロフィール

伊藤將史院長

昭和24年4月 京都市生まれ

「日本の腹腔鏡手術の父」と呼ばれ知る人ぞ知る存在。1989年から外科全科に先駆けて手術的腹腔鏡治療を行った。それは東大外科で行われた腹腔鏡下胆嚢摘出術より2年も早い出来事であった。ただ、世間で知られていないお腹を切らない手術であったので、職人芸の手術(オタク的存在)として異端児?扱いされた。子宮内膜症性卵巣嚢腫核出術、筋腫核出術、子宮腟上部切断術、子宮全摘出術、子宮外妊娠保存手術、卵管端々吻合術などの腹腔鏡下術式は、伊藤がわが国で最初に行い各学会に報告したものである。


 「趣味」水泳(フリー、個人メドレー、京都府下大会優勝経験あり)、スキー(一級)、旧車いじり、腹腔鏡下手術も趣味?

「学歴・職歴」
1978年  兵庫医科大学医学部卒業
1978年  京都府立医大産婦人科 入局(研修医)
1984年  同 助手
1987年  近江八幡市民病院
1988年  京都府立医大 学位取得(医学博士)
1991年  誠仁会 伊藤病院
2004年  同 院長
2012年  いとう女性クリニック 開設

「所属学会・役職」
 日本産科婦人科内視鏡学会 功労会員  技術認定制度 技術審査委員 
 日本内視鏡外科学会 正会員                                                                                  近畿産婦人科内視鏡手術研究会 理事長

「資格」
日本産婦人科学会 専門医・専門医指導医
日本医師会認定 健康スポーツドクター
京都踏水会(古式泳法) 師範(初段)
日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医
日本内視鏡外科学会 技術認定医

 

菊池典子医師 プロフィール

菊池典子医師

3児の母(男の子2人と女の子1人)

 「好きな言葉」医食同源、全ての出来事には意味がある
「趣味」油絵、アロマセラピー、メディテーション(そんな時間、今は皆無ですが…)
「専門分野」女性内分泌(思春期、更年期のホルモン異常)
「コメント」不安を抱えて来られた患者さんが安心して帰って頂けるよう心を込めて診療しております。何でもご相談ください。

「学歴・職歴」
1992年 産業医科大学医学部医学科卒業
1992年 聖路加国際病院産婦人科
1996年 京都府立医科大学大学院医学研究科(博士課程)
2000年 京都第二赤十字病院
2000年 University of California San Francisco(UCSF),
Department of Medicineに研究留学
2003年 京都府立医大大学院医学研究科女性生涯医科学
2005年 同 講師
2005年 誠仁会 伊藤病院
2014年  いとう女性クリニック

 

「資格」
日本産婦人科専門医
日本女性医学学会認定女性ヘルスケア専門医                                                                                                                         京都府立医大大学院医学研究科女性生涯医科学 非常勤講師

藤原睦子医師 プロフィールimage1

 「コメント」院長とは腹腔鏡手術の勉強会が御縁となり誠仁会伊藤病院時代から外来や手術のお手伝いに入らせて頂いています。

「専門分野」不妊診療・体外受精を専門にやってきましたので、当院では月経異常、排卵障害など、基本的な不妊症相談や治療、そして高度不妊治療のセカンドオピニオンをアドバイスできればと思っています。

また、日本体育協会スポーツドクター(申請中)としてアスリート女子の支援を行っています。

「資格」                                                日本産科婦人科学会 専門医                                     日本卵子学会胚培養士                                           日本生殖医学会認定生殖医療 専門医                     日本体育協会 スポーツドクター(認定予定)

 

「学歴・職歴」

1994年  滋賀医科大学医学部卒業        滋賀医科大学産科学婦人科学講座研修医
1996年  大阪赤十字病院産婦人科レジデント
1998年  一佑会藤本病院勤務
1996年   滋賀医科大学産婦人科助教
2008年  希望が丘クリニック
2009年 誠仁会 伊藤病院
2014年  いとう女性クリニック

「資格」                                                             日本産科婦人科学会認定専門医                                                 日本卵子学会胚培養士                                                          日本生殖医学会認定生殖医療専門医                                                    日本体育協会 スポーツドクター(認定予定)

 

看護師長紹介

  誠仁会 伊藤病院の外来看護師長として長年皆さんののお世話をしてきましたが、いとう女性クリニックの開業に合せて当院に移ってからは新しい患者さんとの出会いと、元伊藤病院の患者さんへの対応に頑張っています。           「まぁ~、よかった! 太田さんも先生らと一緒にいてくれたの~?!」が、再会の合言葉です。                                   安心してお越しください。