婦人科 京都。いとう女性クリニック 京都では、腹腔鏡下手術、子宮内膜症・卵巣嚢腫、子宮筋腫、月経不順、ピル・アフターピル処方、更年期障害の診察・診療をいたします。土曜・日曜診療有り。

いとう女性クリニック

京都市中京区三条通高倉東入桝屋町 53-1
Duce mix ビルヂング 3F
TEL 075-212-5662

ごあいさつ

HOME > ごあいさつ

院長 伊藤將史< 皆さん、「伊藤病院」では長い間お世話になりました。2014年4月、菊池典子先生とともに伊藤病院を退職後、伊藤病院のスタッフらと合流し、2014年6月1日からあらたに「いとう女性クリニック」を開院しました。当クリニックは、中京区旧市街の文化的薫りの高い三条高倉エリアに建つDuceMix(デュースミックス)ビル内です。女性向けのお店がたくさん入っているモールの3Fにあります。菊池先生は木曜日を担当しています。
 私たちの退職後伊藤病院が閉院されたため、不安を感じておられる患者様も多く、そうした患者様が当クリニックの訪れてほっとされる表情を拝見すると、また担当医として拝見できるうれしさと同時に、ご不安をおかけしたことを申し訳なく、あらためて心からお礼とお詫びを申し上げます。
 また、当クリニック開業に際しては、これまで一緒に働いてきた医療スタッフや関係者の皆さんの多大なる激励、ご支援、お祝辞を賜りました。患者さんはもちろん、多くの「人」に支えられていることをあらためて実感した次第です。ありがとうございました。
 これまでの経験を活かしつつ、小さなクリニックだからこそ出来る『人に寄り添う医療』をモットーに、皆様とともにゆっくりと頑張りたいと思います。どうかよろしくお願いします。(院長 伊藤將史  H27.1.1記)

また、2018年からは、藤原睦子先生が火曜日の診療を担当し、月経不順、不妊の基本的診療を提供しています。(H29.1追記)